塗料は、乾燥すると「塗膜」となり、

建物を何層にも覆うことによって、劣化原因から建物を守っています。

それぞれの塗膜の層には異なる役割があり、

適切に組み合わせることによって、はじめて100%の性質を発揮します。

ここでは、一般的な3層のケースをご紹介いたします。

これらの役割は一例です。その他さまざまな働きを持った塗料があり、

適切に組み合わせることが美観や耐久性の為には重要です。

関東ペイント株式会社|かんぺ|関東ペイント|関東ぺいんと

見えないところが大切。

美観だけではない、塗料の役割とは。

関東ペイント株式会社|下塗り|塗装|金額

「下塗り」を選ぶ理由。

関東ペイント株式会社|関東ペイント|壁|屋根|雨漏れ|至急|対応
関東ペイント株式会社|カントウペイント|関東ペイント|DANフィーラー|防水|塗装|口コミ
関東ペイント株式会社|カントウペイント|関東ペイント|DANフィーラー|防水|塗装|口コミ
関東ペイント株式会社|カントウペイント|関東ペイント|DANフィーラー|防水|塗装|口コミ
関東ペイント株式会社|カントウペイント|関東ペイント|DANフィーラー|防水|塗装|口コミ

高い塗料は、確かに耐久性は高いですが

外壁の種類又は、前回の塗膜との相性など…

ただ高ければ良いというわけでは

ありませんので、専門スタッフに

​ご相談ください。